恋は続くよどこまでもロケ地1話2話3話!病院は町田で撮影場所は千葉?

1月14日からドラマ「恋は続くよどこまでも」の放送がスタートしました。

1話2話3話では病院を中心に色々な場所がロケ地となっていますね(^^♪

ロケ地となっているのは新宿、渋谷、品川などの都心地や町田などなど。

もし、1話2話3話を見逃してしまった場合はパラビの無料お試し期間を使って見ましょう。

恋は続くよどこまでも1話2話3話4話5話の動画無料見逃し

恋は続くよどこまでも1話のロケ地!病院や雷門、LOVEオブジェクトなど

佐倉七瀬(上白石萌音)が働く“日浦総合病院“「町田市民病院」

『恋は続くよどこまでも』の主なロケ地となる病院は、町田市民病院です。天堂が好物のクリームパンを買う、売店があるのもこの町田市民病院のロビーですね。最終話まで継続して、登場するでしょう。屋上のシーンもこの病院でロケが行われています。

町田市民病院:東京都町田市旭町2丁目15番

佐倉七瀬(上白石萌音)が修学旅行で訪れた「LOVEオブジェクト」

赤い大きなオブジェが目を引く、都内で知らない人はいないであろう有名な待ち合わせ場所です。今回は修学旅行でやってきた佐倉七瀬(上白石萌音)も、観光地として訪れていましたね。

LOVEオブジェ:新宿区西新宿6丁目5番

佐倉七瀬(上白石萌音)が修学旅行で訪れた山門「雷門」

こちらも東京を代表する観光地、雷門がロケ地として使用されました。前クールでは、TBS『グランメゾン東京』でも登場し、木村拓哉さんが雷門の前で立つシーンが放送されました。たしかに、東京といえば雷門という印象が強いですよね。

雷門:東京都台東区浅草1丁目

佐倉七瀬(上白石萌音)が良縁祈願に行った神社「今戸八幡」

公開前から公式SNSなどで、神社での撮影が行われていることが明らかにされていました。ロケ地となったのは、東京都台東区の今戸八幡神社だったんですね。恋を中心に展開していく胸キュンストーリーということで、良縁祈願する主人公が可愛らしいシーンでした。

今戸八幡:東京都台東区今戸1丁目

佐倉七瀬(上白石萌音)が天堂浬(佐藤健)と出会った交差点「瑞泉寺南西付近」

佐倉七瀬(上白石萌音)が、天堂浬(佐藤健)に助けを求めたシーンの撮影地がこの瑞泉寺の南西付近だと言われています。この出会いを機に、七瀬は看護師を目指すことになり、天堂との再会へとつながっていきます。

瑞泉寺の南西付近:台東区今戸2丁目13番

佐倉七瀬が通った“鹿児島西看護専門学校“「加治木看護専門学校」

七瀬が通う看護学校のロケ地は東邦大学看護学部、外観のロケ地は鹿児島県にある加治木看護専門学校となっています。

大田区で看護学校の撮影が行われていると言われていましたが、東邦大学だったんですね。外観ロケ地の鹿児島も、機会があれば一度見てみたいものです。名前は鹿児島西とされていましたが、地元の方であれば、外観からすぐに分かったのではないでしょうか?

外観/加治木看護専門学校:鹿児島県姶良市加治木町港町131番

内観/東邦大学看護学部:東京都大田区大森西5丁目21−16

仁志琉星(渡邊圭祐)が流子(香里奈)と会った映画館「ユナイテッド・シネマとしまえん」

琉星が流子に告白した映画館でもあり、印象的なシーンで登場しました。ロケ地はユナイテッドシネマとしまえん、訪れたことのある方も多いですよね。

ユナイテッド・シネマとしまえん:東京都練馬区練馬4丁目15番

行きつけの居酒屋“呑み処 ねこふく”「一龍屋台村 品川店」

菅野海砂(堀田真由)に誘われた佐倉七瀬(上白石萌音)が、同期と一緒にお喋りをしていた居酒屋のロケ地です。酒井結華(吉川愛)、仁志琉星(渡邊圭祐)も一緒でしたね。行きつけなのか、今後も登場が予想されます。実際の店舗からはスカイツリーは見えないそうですが、ドラマ内ではCGでの演出が行われています。居酒屋ならロケ地巡りがしやすく、気軽に訪れることができますね。

一龍屋台村 品川店:品川区東品川1丁目1番

修学旅行で佐倉七瀬(上白石萌音)が訪れたスポット「竹下通り」

修学旅行の定番・竹下通りもドラマには登場しましたね。地方からやってきたら、必ず訪れるスポットといっても過言ではないでしょう。雷門といい、定番スポットを制覇していました。

竹下通り:渋谷区神宮前1丁目17番

佐倉七瀬(上白石萌音)が入試ガイドを購入した本屋「竹下通り」

看護学校への進学を考えていた七瀬が訪れた本屋が、南天堂書房でした。実際の店名に“天堂”が入っているということで、不思議な繋がりを感じます。

南天堂書房:文京区本駒込1丁目1番

来生晃一(毎熊克哉)が訪れた菓子屋「ベルノート」

来生がシュークリームを買ったお店が、台東区にあるスイーツスタジオ・ベルノートでした。

スイーツスタジオ ベルノート:台東区浅草3丁目38番

佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)が住むマンション「ヴェレーナ浅草」

七瀬と天堂は同じマンションに住んでおり、その外観のロケ地となったのは、ヴェレーナ浅草という建物でした。ロケ地巡りをするには配慮が必要ですが、好きな人と同じマンションという設定は、少女漫画らしいワクワクした展開ですよね。

ヴェレーナ浅草:台東区浅草5丁目72番

佐倉七瀬(上白石萌音)が白浜杏里(住田萌乃)を助けた「埼玉県産業技術総合センター」

七瀬や天堂浬(佐藤健)の説得にも関わらず、落ちてしまった杏里を必死で助けたシーンのロケ地です。第1話のメインとなった大きな出来事でした。

埼玉県産業技術総合センター:埼玉県川口市上青木3丁目12番

佐倉七瀬(上白石萌音)が天堂とともに歩いた横断歩道「地方橋交差点」

2人が一緒に歩くシーンは、土手通りの地方橋交差点という場所で撮影されたようです。

土手通りの地方橋交差点:台東区東浅草1丁目14番

恋は続くよどこまでも2話のロケ地!大学や医療センターなど

クリームパンが登場した病院の中庭「綾瀬市役所(中庭)」

ベンチに座っていた天堂浬(佐藤健)が、佐倉七瀬(上白石萌音)にクリームパンを食べさせるというシーンがありました。そのロケ地となったのはなんと市役所、中庭のシーンだったため病院ではなくても良かったんですね。

天堂はこの場所がお気に入りのようで、来生から目撃されるシーンや、若林みのり(蓮佛美沙子)と一緒に座る回想シーンなど、何度も登場しました。

綾瀬市役所(中庭):神奈川県綾瀬市早川550番

ハワイアンデーの会場「東京経営短期大学の学生ホール」

佐倉七瀬(上白石萌音)が、神田光喜(金子大地)をハワイアンデーの会場へと連れて行くシーンがありました。ロケ地は東京経営短期大学ということで、大学のホールでの撮影でした。日浦総合病院内の設定でしたが、ロケ地は異なっていることに驚きです。

東京経営短期大学の学生ホール:千葉県市川市二俣625番

五十嵐優(大幡しえり)が七瀬と会った場所「千葉医療センター(病棟内ラウンジ)」

神田から預かった炊飯器のカタログを、優から七瀬が受け取るシーンがありました。ロケ地はなんと千葉県、こちらは病院内のラウンジでの撮影でした。さらに第3話でも巣鴨学(岡部たかし)と巣鴨朋美(青木さやか)が、七瀬と話をするのに使っていた場所でもあります。

千葉医療センター(病棟内ラウンジ):千葉県千葉市中央区椿森4丁目1番

恋は続くよどこまでも3話のロケ地!公園など

七瀬を背負った天堂が渡っていた橋「吾妻橋」

佐倉七瀬(上白石萌音)は、天堂浬(佐藤健)に背負われてこの吾妻橋を歩いていました。2人の距離が日に日に狭まっていく様子が、とてもドキドキしますね。

隅田川に架かる吾妻橋:台東区花川戸1丁目1番

七瀬と天堂がベンチに座って話をしていた公園「隅田公園」

七瀬と天堂が2人で話をしていた場所は、隅田公園で撮影が行われました。佐藤健さんが演じる天堂の魅力に、卒倒しそうになるシーンでしたね。第4話の展開が楽しみでなりません。

隅田公園:台東区花川戸2丁目1番

恋は続くよどこまでもロケ地1話2話3話まとめ

『恋は続くよどこまでも』のロケ地第1話から第3話までをまとめました。ロケ地巡りをするにはぴったりの映画館や、公園、居酒屋が盛りだくさんでしたね。今後の展開もますます盛り上がりが期待でき、来週が待ち遠しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です